この度、滑川恭子は長年お世話になりましたアールグルッペを離れ、
5/1よりフリーランスとして活動させていただく運びとなりました。

人生の分かれ道、役者として進むかやめるかを決めるために参加したオーディションで、
未熟な私を迎え入れてくださったのはアールグルッペの皆様でした。
その日から、思ってもみないほどの素敵な出会いと巡り合わせを頂き、今日まで進み続けることができました。

今日まで温かく見守ってくださった事務所関係者の皆様、本当にありがとうございました。

背中を押して応援してくださった皆様へのご恩をお返しできるよう、役者としてもっともっと成長できるよう、これからも益々日々精進してまいります。


まだまだ未熟な私ですが、これからもどうかよろしくお願い致します。



2018.5.1 滑川恭子